ひとり ぶらり はいかい

風の吹くまま気の向くまま。好きなことしてふよふよ漂ってたい今日この頃。生きるって難しい。
[Show all]
風の吹くまま気の向くまま。
好きなことしてふよふよ漂ってたい今日この頃。

生きるって難しい。
くうき。

くうき。

「貴方って、空気みたい」


何を突然言うのかと思えば、まさかの悪口。
脈絡のない事を話しだすのはいつものことだが、さすがにこれは、傷つく。


「悪口じゃないわよ、誉め言葉よ」


どうやら君の中で空気とは誉め言葉、らしい。
どう解釈したらそうなるのか。僕には理解できない。


「だって、空気がなきゃ生きていけないでしょう?」

「だから、私にとって貴方は空気なの」


時々、訳のわからない言葉を投げかけ、にこにこ笑いながら話す君。
それを心地よく思うようになってきた僕は、君という空気に触れているからそうなってきたのだろうか。




……………………




空気って、ないと困るモンですもの。
いないと困るのヨ、生きていけないのヨ、てことでひとつ。


深夜(ってか明け方)テンソン万歳。
お後がグダグダなようで(逃走)
name
email
url
comment

NEW ENTRIES

(untitled)(02.02)
(untitled)(02.02)
(untitled)(02.02)
(untitled)(01.31)
(untitled)(01.29)
(untitled)(01.28)
(untitled)(01.27)
(untitled)(01.24)
(untitled)(01.24)
(untitled)(01.24)

RECENT COMMENTS

ARCHIVES